トコブシ

トコブシ

Kaizaemon投稿者自身による作品

記し方 「床伏」 読み方 「とこぶし」

■トコブシの呼び名の由来についてご存知ですか?

床は浅い場所ということを指し、伏は小さいという意味です。

■トコブシの旬の時期

トコブシの旬の季節は6月~8月になります。

トコブシの漁自体が素潜りとなりますので、自然と旬の季節は夏ということになってきます。

■トコブシの栄養成分

トコブシは、あわびと似ておりますが栄養素について少しトコブシが勝っているところがあります。それが何かといいますと、それはたんぱく質です。

そのほかにコラーゲンやアラキドン酸をを多く含んでいます。
ほとんどがあわびと似ていて旨味成分であるグルタミン酸や最近テレビで聞くことが多くなったタウリンやベタインなどの栄養素が含まれています。

さらに、美容にうれしいビタミン類もたくさん含まれています。

■トコブシの効能

たんぱく質は、人間にとって必要不可欠なものです。筋肉、骨、血液、皮膚などを構成している成分で神経伝達物質も作られます。

アラキドン酸は、必須脂肪酸の中のひとつで、人間の体を作っていくうえでの必要な成分になります。
年齢が進むとともに減少してしまうので、食品などから摂っていくということが必要です。

タウリンは、アミノ酸の中のひとつで、血液中のコレステロールを下げてくれる働きがあり、高血圧など、生活習慣病の予防にもなってくれます。
また肝臓の働きをよくして肝細胞を再生するという力があります。

ビタミンB1は、不足しますと、エネルギーの代謝が悪くなったり、疲労がたまりやすくなってしまいます。
また足などのしびれやむくみなどの原因にもなってしまい、さらに集中力の低下もしてきてしまいます。

ビタミンB12は欠乏しますと、貧血の原因にもなってしまいますし、めまい、吐き気、頭痛などの症状がおきてしまいます。また、集中力などにも影響が出てきてしまいます。

■トコブシの形や色の特徴

大きさは7cmほどです。貝の殻の表面に孔と呼ばれている小さな穴が6個~8個ほどあり、これは、小さいもののほうが大きいものより多くなっていきます。

■トコブシの代表的なレシピ

トコブシはただ単に炭火で焼いて、しょうゆに垂らしただけでもおいしいです。
火の通し加減は人によってお好みがあると思いますが、半生でもおいしいです。