シジミ

640px-W_sijimi4041

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/c/cc/W_sijimi4041.jpg

記し方「シジミ」 読み方「しじみ」

■シジミの呼び名由来についてご存知ですか?

一年中食べれるので「四時味」が来ているという説があります。また、殻が縮んでいる「ちぢみ」から「しじみ」に変化したと考えられています。

シジミは地方名や市場名は沢山あり、カワガイ、キイシジミ、シジメ、スズメガイ、ヒジメなどがあります。

■シジミの旬の時期

シジミの旬の時期は3月~5月でとてもおいしいです。

■シジミの栄養成分

アミノ酸の一つであるアラニンやメチオニン、ビタミンB12が含まれています。

いずれも肝臓の働きに効果があるとされています。

鉄も多く含まれています。

その他にも神経の病気にも効果があると言われています。

■シジミの効能

二日酔いにシジミのみそ汁が効果的とされています。

アラニンが肝臓のアルコール分解を助け、メチオニンがアルコールや脂肪の取りすぎなどから肝臓を守ります。

また、ビタミンB12にも肝機能を高める効果があり、シジミは肝臓の働きに優れています。

そして鉄が多く含まれているので貧血の人にはおすすめです。

■シジミの形や色の特徴

シジミは貝の中でもとても有名で食用としてもなくてはならない貝です、大きさはいろいろありますが平均的にには2センチほどに成長します。

貝殻は黒く横じわが沢山あるのですぐにシジミという事が分かります。

■シジミの代表的なレシピ

シジミの代表的な料理は味噌汁です、身は小さいですがダシが出てとてもおいしいです。市場でも沢山流通しているので入手は簡単です。